【2022/7/20】ファンミーティング開催しました!

13

コメント:0件

こんにちは、時間〈とき〉ラボ運営事務局です。

 

7月20日19:30~21:00にファンミーティング改め「週間方眼メモの会」を開催しました!今回は週間方眼メモタイプの開発担当だったときラボ所長のこばやしがメインとなり、週間方眼メモの使い方やお悩み、疑問点などをお話させていただきました。



NOLTYでは近年登場した新しい日記欄なので、お集まりいただけるか少々不安でしたが、当日は7名の方にご参加いただきました!

 


お集まりいただいたメンバーの方は実際使っている手帳を見せ合いながら、どのように使っているか、どんなところが困っているかなどをみんなでシェアしました。

 

週間方眼メモタイプといっても小さいサイズから大きいサイズをお使いの方まで幅広く、メンバーさんからシェアいただいた話を伺い、サイズ感によって使い方に違いが見受けられたのは勉強になりました。

 

胸ポケットに入るぐらいの小さいサイズの「NOLTY ライツメモ小型版」をお使いのメンバーさんは、その小さいサイズを活かして持ち運び用として活用し主にタスク管理として使われていました。

そのため、シールなどは使わず、文字のみを書かれる方が多かったです。


▲NOLTY ライツメモ小型版


B6、A5サイズのやや大き目な「NOLTY エクリB6/A5メモ」をお使いのメンバーさんは、大きな紙面を活かして、シールやマステも使いながら様々なログを自由に書いて楽しまれていたのが印象的でした!

中には、方眼メモの部分を上下にマステを貼って、上は仕事用、下はプライベート用と分けて使われてる方もいらっしゃいました。



▲NOLTY エクリA5メモ


さらに、参加メンバーさんからの質問をきっかけに当時開発担当だったこばやしから、なぜこの商品が誕生したのか、補充の方眼メモノートが付いている理由などをお話させていただきました!


また、参加されたメンバーさんの中には、「来年の手帳会議に向けて実際に使われている方のお話を聞いてみたい!」という方もいらっしゃいました。ファンミーティング後は、「来年の手帳として使用してみたくなりました!」と、早速来年の手帳候補に挙がっていて、うれしかったです。

 

 

▼最後にメンバーさんと記念撮影。



週間方眼メモタイプから派生し、マンスリーページやYearly planページはどのように使っている?などもみんなでシェアしました。Yearly planの日付に丸をつけて、ハビットトラッカーとして使っているメンバーさんがいらっしゃったり、週間方眼メモタイプの日記欄だけではなく、手帳1冊についてお話しすることができたかな?と思います。

 

 

これまで1時間としていたイベント時間を1時間半に延ばして開催しましたが、時間配分としてもちょうど良く、参加メンバーさんからも色々なお話が聞けたと思っていますが、ご参加いただいたメンバーさん、いかがでしたでしょうか?

 

ご応募いただいたメンバーさん、ご参加いただいたメンバーのみなさん、本当にありがとうございました!

またのご応募お待ちしております!

 

 


次回8月のイベントは、ファンミーティングはお休みとさせていただき、ときラボ初!絵日記イラストレーターのおちゃさんと一緒にイラストを描く会!を開催します〜!募集は終わってしまいましたが、イベント報告でイベントの様子をしっかりお伝えしたいと思いますので、お楽しみに〜!

 

〜 おちゃさんに関する記事 〜

 

【 #6 おちゃさん ネガティブもポジティブに変えてくれる「クスっとできる絵日記」を描くこと】

 

【イラストレーター おちゃさん 振り返りの時間がプラス思考にシフトチェンジさせてくれる】

13 件のいいねがありました。

コメントをするには、ログインしてください。
会員登録がお済みでない方はご登録ください。