【 #6 おちゃさん ネガティブもポジティブに変えてくれる「クスっとできる絵日記」を描くこと】

26

コメント:5件

「わたしと書くこと」では、手帳やノートなど“書くこと”で、時間〈とき〉をデザインしている方・実現しようとしている方にお話を伺い、書くことの意味や書くことで変化したことなどを紹介していきます。

 

今回のゲストはInstagramフォロワー10万人超え、絵日記イラストが大人気のおちゃさん。手帳と出会い、なぜ絵日記手帳を書き続けているのか、お話を伺ってきました!

 



週末しか埋まらない手帳…「埋めたい」気持ちから始まった絵日記


▲絵日記手帳をはじめる数ヶ月前のページ。

 

私の手帳の使い方は、文章で書き込んでいくのではなく、マンスリーページに「絵日記」を描いて使っています。始めたのは約3年前です。当時は保育園の栄養士として働いていたので、毎日8時半出社/17時半退勤と勤務時間が決まっていました。毎日決まったスケジュールだったこともあり、当時使っていたマンスリー手帳に書くような予定は週末しかなくて…。いい値段のマンスリー手帳をせっかく買ったのに、週末しか予定がないんですよ!全部埋めるぞって気合いを入れて買ったこともあり、蛍光ペンやマスキングテープを使って、空白を埋めていくのですが…結局平日はほとんど書くことがなく、週末だけがカラフルになっていく…なんてつまらない手帳なのかと!(笑)埋めたい!もったいない!という一心で最初はゴム版のスタンプを買ってきて押して、そこに少しイラストを加えるようになって…という流れで、今の絵日記スタイルが完成されていきました。


▲絵日記スタイルを始めたばかりの2019年9月のページ。1日のところにはゴムスタンプ。2日はテキスト+イラストに。3日はテキストのみ。7日になるとワンポイントのイラスト+補足のテキストと、自分なりの描き方を模索されているのが伝わってきます。



 

大好きな絵を描くことをはじめたら、何気ない日常に変化が。

 

子どもの頃の夢は漫画家というくらい、元々絵を描くのが好きでした。子どもも好きだったので、結局は子どもに関する職場に就職しましたが、改めて絵日記手帳をはじめて、イラストを描くことが好きだな~と思います。手帳も文字だけだったら続いていなかったと思いますね。実際、空白でしたし。イラストを描くことで、手帳時間が楽しい時間になり、その結果、絵日記形式で手帳を続けているんだと思います。


▲絵日記手帳をはじめて2ヶ月たった2019年11月のページ。内容は食べたものや嬉しかったことがメイン。絵日記のトーン・構成がちょっと違って色々と実験している様子が。この頃は鉛筆で下書きをしてから慎重に描き進めていたそうです。

 

 食べることが大好きなので、絵日記手帳をはじめてすぐの頃はバターサンドとかポテチのイラストなど今日おいしかったものを描いていましたね(笑)。食べる・出かけるということぐらいしか、楽しいと感じることがなかったんだと思います。でも、絵日記手帳をはじめて、自然と絵日記手帳のネタを探し始めていましたね。今日はどんなことを描こうかな~って。すると意外なことに、クスッと笑えることが日常生活にあるじゃないですか!そうやって日常を客観的に振り返るようになりました。


▲ファッションブームの頃、全身を描いてその日の服を記録していたことも!空白部分に描いたイラストは、当時保育園へ通っていたボサボサの通勤着だそう(笑)


自分の中でファッションがブームだったときは、めちゃくちゃだらしない格好で外出しちゃったときの服を描いてみたり。描くときにネタになってほっこりするんですよね。ネタ化して絵にするようなところに、漫画家になりたかった子どもの頃の感じが出ている気もしています。それに、私にとって今日1日を振り返ることは、文章で書くより、絵で一発で描いた方がわかりやすかったんです!それに、文章で書くとどうしてもマイナスに受け取ってしまうような言葉でも、イラストにすることでユーモアに表現できるのもいいな、って思っています。

 


 

凹む日もポジティブにしたい!理想を実現するために「描く」

 

私自身はネガティブ思考な部分もあるんですよ。文章で嫌なことを書いたら鮮明に思い出して傷ついてしまいそうで。マイナスな出来事があっても気持ちを切り替えるにはどうしたらいいんだろうって考えた結果が今のこの使い方かもしれません。これがわたしには合っていたんですね。


▲たとえば、6日ぶりの出勤の日はこんな風にかっぱがすごく嫌そうな顔をしています(笑)

 

 ▲忙しかった日も、イラストにすることでちょっとクスッとしたネタに(12日)。

 

 

 コロナワクチン接種の副作用で熱が出たときなんて、猫がニャーニャー言って癒してくれている絵を描いてます(3日)。これは体がつらいから癒しを求めて自分で自分のために描いたんですよね(笑)。猫が看病してくれたらいいのになっていう願望も込めて。

 

▲つらいと感じる出来事も、こうだったらいいな~というイラストにすることで、ユーモアあふれる1日に。 


私にとって、イラストを描いて手帳で日々を振り返ることは、嫌なこともチャーミングに振り返ることができる、自分で笑えちゃう方法なんです。本当に疲れている日に限って、妄想の中の猫がご飯くれ~って言っていたり、ぺったりくっ付いてきてたり(笑)。そんな妄想もイラストだからこそ自由にできるんです。

 


もちろん凹む日だってあるけど、こんなことでへこたれていられないでしょ!っていう理想を、絵日記の自分にさせていると思います。絵日記で振り返って明るく捉えて勇気をもらって、理想の自分を思い出すことでプラスの力に変えて、また明日から頑張る…この循環を作り出せたのは手帳で始めた絵日記のおかげです。

 

 

~編集後記~

おちゃさんのイラストを描くことへの愛であたたかい気持ちになる取材でした。そして、可愛らしくてチャーミングなイラストの裏側にある「ネガティブな日もどこかポジティブに」という発想がかっこよくて、それを習慣にして続けている人柄が本当に素晴らしくて、学びが多くありました。ただ日記を絵で描いているのではなく、理想を思い描いてカタチにしているからこそ、おちゃさんのイラストは愛されるような気がするなぁと思う事務局・たかはしでした。

ちなみに、おちゃさんはスケジュールを卓上カレンダーに書いて管理されているとのこと。卓上カレンダーはパッと予定を見ることができて便利なんだそうです。



次回は・・・おちゃさんの【わたしと時間〈とき〉デザイン】をご紹介!


スペシャルなお知らせも!お楽しみに!!

 

〵おちゃさん〳

Instagram:@ocha_momi

 

〵おちゃさんの初著書が発売中!〳

【マイルドライナーで簡単!かわいい!ちょこっとイラストの描き方】

https://www.shoeisha.co.jp/book/detail/9784798174372

 


〵おちゃさんが紹介されている書籍はこちら〳

【毎日がもっと輝くみんなの手帳術】

 

 

こちらもぜひご注目ください!!



26 件のいいねがありました。

コメントをするには、ログインしてください。
会員登録がお済みでない方はご登録ください。

絵がお上手です❤️

かわいいです❤️


私もこんだけうまく描けたら、

手帳書きも楽しいだろいなぁ。

返信する
2022.07.08

インスタライブで一緒に描かせてもらいましたが、わかりやすくて、簡単で、かわいくて、天才!って思いました(^^)ログをイラストで描くと、ポジティブブックになって、いいですね!しかも、読んでもワクワクしますし、素敵です✨

返信する
2022.07.11

見ていて楽しくなりますね。あんな風に描けたらいいなぁ。

返信する
2022.07.12

すごいと思いました。

返信する
2022.07.15

参加したいです・・・でも、日程が・・・またぜひお願いします!!!インスタも毎日チェックしているぐらいファンです。おちゃさん!

返信する
2022.07.21