【終了しました】2022年はどんな漢字!?キャンペーン

25

コメント:81件

みなさん、こんにちは。

2021年も、あと1ヶ月ですね。

そこで、

ときラボメンバーの2021年を表す漢字1文字と、2022年の目標・テーマを表す漢字1文字 を募集します!


今年1年を振り返るとともに、来年をどう過ごすか、どう過ごしたいか、2022年をデザインするきっかけになればと思います。


キャンペーンに参加いただいた方の中から、抽選で30名様に素敵なプレゼントが当たります。



■応募条件

この投稿のコメント欄に、あなたの2021年を表す漢字1文字と、2022年の目標・テーマを表す漢字1文字 の計2文字を投稿してください。


・画像や写真と一緒に投稿いただいてもOKですし、文字だけの投稿でもOKです。


※コメントに返信いただくにはコミュニティサイト「ときラボ」に登録する必要があります。



■投稿例

>文字だけの投稿もOKです!<

ーーーーーーーーーーーー

2021年は「挑」

2022年は「継」

ーーーーーーーーーーー

>テキストと画像の投稿もOKです!<

■キャンペーン期間

2021年12月1日(水)~2022年1月5日(水)23:59まで



■プレゼント内容

NOLTYノート 横型スリム 横罫クロス(ブラック、グレー、ピンク)各5名さま

NOLTYノート 横型スリム 方眼マトリクス(ブラック、グレー、ピンク)各5名さま

合計30名様にいずれかをプレゼント!

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

※発送時期は2022年1月中旬頃を予定しております。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

※キャンペーン要項・規約はコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーー

みなさんのご応募、お待ちしております!

ちなみに「投稿サンプル」の漢字は、事務局のあるメンバーの漢字でした(*´ー`)ノ

KEYWORD

25 件のいいねがありました。

コメントをするには、ログインしてください。
会員登録がお済みでない方はご登録ください。

手帳の日!ということで考えてみました。


2021年は「食」 2022年は「健」


2021年は食べる時間を大事にしたいなと思った1年でした、

2022年は心も体も健康第一で過ごしたいですね。

2021.12.01

2021年は「暦」

2022年は「凜」

今年は還暦を迎え、60年間の人生を見つめなおした。

そのことを踏まえ来年も凜として生きていきたい。

2021.12.01

2021年 転

転職して七転び八起きまで行かず七転び七起きくらいです。

2021年 健

健康第一でウイルスに負けずに仕事も子育ても頑張りたいです。

2021.12.01

2021は「耐」

2022は「信」


2021はコロナの影響もあり我慢することが多かったのでこの文字を。

2022は自分自身を信じるという意味を込めこの文字にしました。

2021.12.01

2021年は「介」

コロナで世界中大変なことになっていますが、親の介護も始まったのでこれにしました。

2022年は「来」

大変な事のあとに明るい未来がやってくるのを信じてこの字に決めました。

2021.12.01

2021年は「忙」

2022年は「脱」

ーーーーーーーー

今年はとにかく忙しい年でした。

来年はこの状況から脱したいです。


休みもスケジュールに入れて、計画的に休んでいきたいです。

2021.12.01

2021年『定』

2021年『新』


仕事もプライベートも、揺らぎつつも安定した2021年から

担当業務が変更になったり、引っ越しをする予定だったりと、公私共に新しくなる2022年へ


2022年が楽しみで仕方がありません!

2021.12.01

2021年は「明」

2022年は「真」


今年初めに今年の漢字を明に決め、

書き初めして壁に貼りました。

来年も良い一年でありますように。

2021.12.01

2021年は「

2022年は「

楽しいことも大変なこともあった2021年。

自分の弱さを受け入れ、

少し強くなった自分がやりたいことを実現する2022年になってほしい。


今年もあと少しですね~頑張りましょう!

2021.12.01

2021年は「停」。

2022年は「脱」。


今年は気持ち的にも生活自体も停滞してしまった感じがあったので。

来年はそこから脱却、さらに脱皮したい意味を込めて。

2021.12.01

2021年 変

2022年 明

様々な変化があった2021年

2022年は夜が明け、みんなの心が明るくなるますように。

2021.12.01

2021年は「縛」

 COVID-19の制約の中で


2022年は「動」

 我慢するだけではなく、能動的な生活を

2021.12.01

2021年は「暗」

2022年は「明」


2021年は、コロナ禍で活動的な一年を過ごすことができませんでした。心もだいぶ滅入っていたと思います。

2022年は、コロナ終息が期待でき、元の生活に戻れることを期待しています。旅行や外食、ショッピング、温泉や映画鑑賞、カラオケなど気兼ねせずに行いたいです。

2021.12.01

2021年は新居に引っ越して新しい家具などに囲まれて新鮮な気分で過ごしたので「新」


2022年の目標は家の中をキレイに保つこと、何でもない日も身だしなみをととのえてしゃきっとすごしたいので「整」

2021.12.02

2021年は『選』

2022年は『尊』


2021年は、自分に必要な物や行動を選ぶ年でした。

2022年は、2021年に選んだ物事を尊重したいと思い、『尊』にしました。

2021.12.02

2021年は耐

2022年は躍

こう願っております

2021.12.02

2021年は 継 でした。

来年2022年は、進む です。

負けない😆👍❤️

がんばる😆👍❤️

皆で前進しましょう‼️


2021.12.02

2021年は「疲」

2022年は「快」

2021.12.02

敏君@仙台

2021年は「捨」

2022年は「若」

・・・・・・・・・・・・・

2021年は否応なしにいろいろなものを処分せざるを得ませんでした

スリム化をあえてしてみました。よって「捨」

2022年はいよいよ70代突入です

ここで意識的に活動するか否かで若くも老化もする。

わがままが少し(?)出るかもしれませんがいままでしてきたこと

できる限り楽しんで実行そのためには「若」弱寂にならないように

2021.12.02

2021年は、「協」

2022年は、「笑」

 ・2021年は、緑のカーテン用苗育成に協力できた。

 ・2022年は、みなさんに苗を差し上げ、たくさんの笑顔に

       お目にかかりたい。

2021.12.02

2021年は『選』

コロナでいろんな制約のある中で、自分にと

って不要不急を考えて動くかどうか選び続け

る年でした。

我慢の多い中でも楽しみはあった!


2022年は『飛』

今年選び取った物を更に突き詰めて、

好きなもの(選んだ事)に時間を費やして

飛び回る年にしたい!

2021.12.02

2021年は「授」

2022年は「赤」


2021年の今年は長年不妊治療をしていた娘に赤ちゃんが授かったことからこの字に。

2022年は私が還暦になるので、めでたく赤を。

そして赤ちゃんも産まれるので。

2021.12.03

2021年は「備」

2022年は「躍」

2021.12.03

2021年は「変」

2022年は「明」

2021年は愛車が修理不能となり、車を買い換え、コロナ禍で仕事が変則的なシフトになり、社内体制、システム等の変更がありました。

また、昨年の健診で大腸に異変があり、内視鏡でポリープを2個切除、今年の健診では膵臓に異変があり、先日来、精密検査を受け、検査結果待ちです。

とにかく、変化や異変の多い一年でした。

2022年は今年の暗い話題を払拭できるような「明るい話題」に溢れてほしいという願望から「明」としました。

2021.12.03

2021年は転。色々な物事が、どんどん転がるように変わっていき自分自身も転がるような毎日だったなーと思っています!

2022年は癒。自分も癒され周りも癒すそんな感じでいられたらいいなと思います(^^)

2021.12.03

こんばんは!

2021年は恋。

2022年は愛。

11月過ぎに付き合った彼と、来年は愛を育んでいきたいです(笑)

2021.12.03

2021年は自分なりに、気力と根性で頑張ったので、根


2022年も、いろんなことに挑戦したいから、挑



カリグラフィーを来年は習い、手帳に書けるようになりたいと思っています。

今日早速、体験に行ってきましたよ~



2021.12.04

2021.12.05

2020年 籠

コロナ禍だからというだけでなく自分の気持ちが内向きで、迷った末にやらないという事が多かったです。家の中で1人で籠もってひたすらSNSを見て人と比べて羨んで...そんなことをしていたらあっという間に1年経ってしまいました。

2021年 繋

来年は自分から会いたい人に会いに行く。人とのつながりを大切にする。出会いに感謝することを忘れずに過ごしていきたいです⭐️

2021.12.06

2021.12.09

今年の漢字は「分」

人との付き合い方を考えた年でした。

これからも親しくしていきたい仲なのか、まあまあそれなりにでいいのか。

来年の感じは「開」

自分にできることを発揮して楽しんでいきたいな(❁´ `❁)

2021.12.11

2021年は「増」

 2022年は「刻」

 

 今年は自分時間が増えたからか、たくさんの『楽・喜・幸』を感じて・・・・

手帳の中のすてきな『ことば』が増えた年でした♪

 

来年はすてきな『ことば』を大切に、手帳に刻んでいきたいです☆”

 

2021.12.12

2021年は「会」

2022年は「昇」


2021年は様々な情報に巡り会えて楽しめた年でした

2022年はその情報を活かして自分のスキルを昇華させる年にしたいです

2021.12.12

藤井聡太四冠の特集を見て、

2021年は「手」

2022年は「昇」

更なる高みへ!

2021.12.14

2021年は「柔」

コロナを契機に柔軟に対応したり受け止めることが大事だとすごく感じました。

2022年は「嬉」

2021年で柔らかくなった感性で嬉しい出来事をたくさん見つけていきたいと思います。

2021.12.16

2021は家

2022は行

2021.12.17

2021年漢字は【放】。

いらない物を手放したり、人間関係を整理したりしました🍀

自分を大切にすることを学んで自分と向き合い続けた一年です😊


2022年の漢字は【新】。

仕事や趣味など新しく始めることがたくさんあります☺️

周りの人の役に立てるように新しい環境で奮闘したいと思います❗


2021.12.17

例の

2021年は「挑」

2022年は「継」

って良い漢!素敵だなぁと思いました!


そんな私の漢字は

2021年は「産」

2022年は「育」

です。漢字の通り、初めての出産を体験しました。子供と共に自分の中身も育てて成長できるように頑張りたいと思います!仕事復帰もするので、ばっちり今年の手帳も買いました。がんばります〜

2021.12.17

2021年は「穏」

2022年は「輝」

来年は私だけでなく、

皆それぞれが輝きを取り戻し

明るく元気な良い年になります

ように!

2021.12.17

2021年は「哀」

2022年は「幸」


今年は義父があっという間に逝ってしまい、哀しい年でした。

来年は復活して「幸」の年にしたいです!

2021.12.17

2021は充

2022は放


2021は体調を崩して入院してしまいました

仕事も一旦ストップして身体的にも精神的にも「充電」期間となりました

そういった意味で来たる2022はほんの少しずつでもいいので、自分のなかで「放電」のような事ができればなあと思い、この字にしてみました

2021.12.17

2021年は「赤」オリンピックで日本勢が大活躍したので日の丸から赤

2022年は「青」ワールドカップがあるのでサムライブルーから青

2021.12.17

2021年は『耐』

コロナ禍で色々我慢が耐えなかったとおもいます。

2021年は『遊』

県外に旅行したいなぁと思っています。

2021.12.17

2021年 家

2022年 挑


2021年もずっと家にいたなぁ…料理を作る率が高くなり、ちょっと腕が上がったような…

2022年は挑戦する年にしたいと思います♪

2021.12.17

2021年は「得」

2022年は「動」


2021年は自分は何がしたいか、何ができるか考え、新たに資格を取得した年でした。 


2022年はその資格を活かして行動し、少しでも自己成長、他社貢献できる年にしたいです。

2021.12.17

2021年は「蘇」

2022年は「叶」


2021年は定年時に発症した病を克服し社会復帰できた年でした。

2022年は復帰した新しい環境で企業人時代に挑戦できなかった研究テーマに挑む年にしたいです。

2021.12.17

2021年 喪

2022年 穏

2021.12.17

2021年の漢字は『開』

ギネス世界記録達成!世界への扉が開いた年

仕事では努力が開花し 全国NO1 の個人業績!


2022年の漢字は『発』

努力の成果を発揮するスタートの年!

明るい未来へ向け情報発信し社会貢献を目指す

2021.12.17

2021年は「学」

2022年は「進」


2021年は通信制大学に入学し学びが中心の1年でした。会社勤めと学業の両立は大変だけど楽しい。

2022年は、大学の学習もペン字もワンランク上を目指して進んでいきたいから「進」。

2021.12.17

2021年は「広」。

自分の知識を増やすために勉強したり、時間〈とき〉ラボ含む新しいコミュニティに入って新しく知り合いを増やしたり……とにかく自分の世界を広げるためにいろいろ挑戦した一年でした。


2022年は「続」!

もっといろんな世界を知るために、2021年のテーマ「広」を続けていく。

そんな思いを抱いて来年も楽しく暮らしていきたいです。

2021.12.18

2021年は「滞」

今年はコロナでいろいろなことが滞ってしまった感じ。

2022年は「伸」

来年はもっとのびのびと過ごしたいし、

できれば内面の成長もしたいです♪

2021.12.18

できれば画像にしたかったですが(汗


2021年は『整』

2022年は『裏』


・今年はストレッチと出会い、体を整えることを覚えました。少し痩せられて嬉しいです!

・来年は、ストレッチも深く学んで裏を考えたいし、仕事でもいい意味での裏面を作って戦略的に行きたいので「裏」としました(*^^*)

2021.12.19

2021年は「弱」

2022年は「到」

今年は自分の非力、無力さを痛感した年でした。

来年は目標へ到達できるようにと思いを込めて

「到」にしました。

2021.12.20

2021年『走』

今年は学校、プライベートと忙しくてずっと走り続けていた様な気がします。


2022年『楽』

今年は色々なことを楽しむ余裕がなかったので、来年は忙しくても何かを楽しむということを忘れずにいたいと思います。

2021.12.25

2021年は「燻」

2022年は「素」


2021年は、身体的に自由が効かなかったり、それを理由に動かずにいたり、思うように進めないモヤモヤした一年だった。

2022年は、何事も素直に受け入れ、自分の直感や感性に素直に従って動き、挑戦し楽しむ一年にしたい!


2021.12.27

2021年『学』

2022年『進』

2021.12.28

2021年 転

2022年 希

2021.12.28

2021年は『勇』

身体をこわしてしまって、手術を医者にすすめられていました。だけど手術する勇気が出なくて、数ヶ月うだうだ悩んでいたんです。

でも12月にようやく『勇気』を出して手術することを決めました。年明けの手術頑張ります。

そんなこんなで前向きに頑張っていたら、神様が見ていてくれたのか、幸せも同時にやってくるもので、クリスマスにプロポーズされました。

人生の不幸せと幸せは、やっぱり天秤で釣り合うようにできてるんですね。


2022年は『与』

手術やら結婚やらが決まると色々考えるもので、今までまわりの人達から抱えきれないほどのたくさんの幸せをもらってきたことに気付きました。

でも本当は幸せはもらうより与えるほうが、自分の心もあたたかさで満たされるんですよね。

こんなコロナ禍だからこそ、これからはもらうだけじゃなく、まわりの人達に幸せを『与えられる人(ギバー)』になりたいですね。


2021.12.28

2021年は「忙」

2022年は「穏」

2020年の年末に主人が亡くなり、年明けから葬儀や墓、新盆、引越し…に加え、時短パートだったのでフルタイムにし、日々が本当に忙しく慌ただしく過ぎた一年でした

来年は、下の子が中3ですが心穏やかに過ごしていきたいと思っています

2021.12.28

2021年は「生」

2022年は「新」


2021年は、待望の女の子が誕生しました。また、自身の眼の病気や友人の訃報もあり、生きていることのありがたさを実感した年でした。

2022年は、9年間続けていた音楽活動を一区切りにし、新しい気持ちで教育やビジネス、自己研鑽や読書をし、新しいご縁を大切にしたいと思っています。


2021.12.28

ーーーーーーーーーーーー

2021年は「止」

2022年は「進」

ーーーーーーーーーーー


今年は何もしなかった。コレといって特に・・・ ><

人間、歩みを止めたら退化していくーーというような事を言った人がおりまして

で、来年は進みたく思います。新型コロナの影響で各種講座が開かれず

出歩くのも控え、でもオンライン講座でも仕方ない、探して

人間力を磨くべく、前進するかぁ。

(↑ここで前進しなくちゃ!と云うと、しんどくて溜息でちゃう。するかな~や

しとこっかな~~程度の方が、モチベーションが保てるもんです)。

2021.12.28


2021年は【静】

2022年は【精】

様々な場面で静寂になっていた2021年

2022年は精力的に取り組みたいと思います!



2021.12.28

2022年はいろんな方と出会い、はじまりの年にしたいと思っています。

始めるというよりも「初」であらたなはじまりを意識したいなと感じています!

改めて30になる前に就活をします。

ドキドキワクワクと不安とがせめぎあっていますが、新しい手帳と新しい予定と、私自身をしっかり見つめながら、一歩一歩あたらしい道を確実に進んでいきたい。

同じように新たな道を進む人にもすてきな初めてがありますようにとも願いをこめて!

2021.12.28


2021年は、「止」

2022年は、「再」


です。

止は、コロナの感染拡大が止まったと思えるから、

再は、再び、オミクロン株の影響で感染者数が増えるか、あるいは、収束して再始動という2つの意味を込めました。


2021.12.28

2021年は「慣」

2022年は「躍」


ようやく今の仕事にも慣れてきました。

現状に満足せず、仕事もプライベートもさらに飛躍し、活躍できる人になりたいです。

2021.12.28

ーーーーーーーーーーーー

2021年は「減」

10キロのダイエットにチャレンジし、

見事達成することができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

2022年は「守」

SDGsゴール14『海の豊かさを守ろう』より

自然を愛する一人の釣り人として、未来のためにごみ拾い活動に参加する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2021.12.28

2021年は「修」

2022年は「治」


2021年はコロナで出来ないことも多い中、資格を取得しました。

2022年は体を大事にしたい。コロナも落ち着きますように。

2021.12.29

2021年は「疲」

2022年は「動」


今年もコロナで疲れることが多かったけど、来年こそは動けるようになって旅行したいです。

2021.12.29

2021年は「試」

妊娠期の絶対安静、子供の手術、家族全員が高熱など、試練だな、試されているなと思うことが多かったです。全て乗り越えたことは大きな収穫になりました。


2022年は「遊」

子供たちとたくさん遊んで、色々な体験をしたいです。まだまだコロナ禍で制限はあると思いますが、できる事をできる犯意で目一杯楽しみたいです。


プレゼント当たったら嬉しいです( ꈍᴗꈍ)

来年も手帳で楽しくプランニングします!

2021.12.29

2021年は 「蘇」

2022年は 「愉」


人と目も合わせられず言葉も交わせないほど衰弱してしまっていた年初めから、少しずつ自分の心と向き合い多くの幸せを感じられるようになった一年でした。


2022年は今年周りで支えてくれた人達に恩返ししつつ、日々の当たり前に感謝して愉しく過ごしていきます。

2021.12.29

2021年は「同」

毎日いつも同じ行動をして変化がなくこれではいけないと思いました。


2022年は「新」

新しいことを始めたりいろいろチャレンジしたいと思います。



2021.12.30

2021年は 休

2022は 忙

2020と仕事が減りました。

2022.01.02

2021年『囲』

2022年『脱』


2021年は見えないものに行動をセーブされ動きが制約されていました。

2022年はその囲いが取れて自由に動きがとれるようになってほしい。


kaim

2022.01.02

2021『醒』

2022『躍』

2022.01.02


■2021年の漢字「環」

 随分と昔のことで、指の間から気付かずにこぼれ落ちてしまったことが、日をめぐりまた現れ、今度は気付きすくいあげることができた ということを一度ならず何度か経験し、出来事というものに時間の環のような不思議なつながりを経験させていただいた一年でした。


■2022年の漢字「機」

 折をみて機織りをしてみたいものだと思っていました。次の機会にと思っていたところ、TVから流れてきた「unknown virus ……」の言葉に耳を疑い画面に釘付けになった日から2年。時間が止まり未だ塞がれたような毎日ではありますが、今までの手法、価値観、時間の消費の仕方が変わっていく時期にあるのでしょう。

 機織りの「機」は、機運の「機」、転機の「機」……終わりの中にある始まりの気配……どういう潮目になるかわかりませんが、時代の節目に居合わせているのだろうと感じています。



2022.01.02

2021年は「旅」

2022年は「信」


これまでの生活や人間関係など「これでいいんだ」と誤魔化してきたものと向き合い、自分の気持ちに素直になって変わり始めた2021年。

“新たな門出“という意味を“旅“の1文字で表現しました。


2022年は、やる前から諦めない!自分の素直な気持ちや、可能性を信じること。そして、仲間と共に生きるという意味を“信“という文字に託しました!

2022.01.03

2021年は「新」

2022年は「健」です

2022.01.03

2021年は「悲」

2022年は「嬉」


2021年は、母が亡くなり、愛猫も2頭死んで悲しい年だった。

2022年は、嬉しいことがたくさんできるように頑張りたい。

2022.01.04

2021年の漢字は愛、2022年の漢字は穏。

2021年はわたしにとって、たくさんの人の愛に包まれて子供を出産した年で、わたしも今まで経験したことない愛を手にした気がします。


今年はどんな一年になるんだろう。

穏やかな一年になるといいなあと思います。


わたしの子が、愛に包まれて穏やかに過ごせるといいし、わたしも出来るだけ心の余裕を持って、穏やかでいられればな、と……。

一日一日成長していく我が子の眠り顔を見ながら、そう祈ってやまない、朝の時間でした。

2022.01.05

昨年の2021年の漢字は、「探」でした。

その時間・時(とき)を経る中で、ずっとモヤモヤしていた潜在意識としてあったものが

新たな手帳ペイジェムを選択し、このサイトに登録。この時(とき)ラボのコンセプトに

賛同して、2021年を省みると「探」でした。偶然にも「さなみ」さんと同じ。


 勿論、人の背景も想いも異なりますが、私個人としては2016年から疾風怒濤の4年を

経る中で、信じた仲間に支えられ背負った大役を無事に退任。

しかし、責任と行事が無くなったそれからの日々は、まさにスケジュール帳は真っ白。

しかも、時期が「コロナ禍」とピッタリ。


 時間たっぷりだし、省みてこれからの人生百年時代に自分の三毛作を、如何に過ごすか?

「人・もの・金・時」を基準に考えてみた。その思索?築き上げて日々を省みる?

その時間と行為そのものを、漢字で表現すれば、自分自身の「探」でした。


 そこから出て来た今年2022年の漢字は、「活」。

古希+α(72歳)自身の軌跡を省みれば、今の自分が持っているもの、創って来たものから

私が導き出したもの・考えが、私のペンタゴン!


 そのペンタゴンは、何たって健康。①貯筋(何でも良いからスポーツ)

②笑い(人とのコミュニケーションを含めて)

③快眠  ④食生活を肉食(勿論、野菜を含めて)

⑤ライフワーク(学びを通してオリジナルなチャレンジ)


これらをペンタゴンとしてのそれぞれのパーツに含まれるものや

派生するものや考えは、曼陀羅のようにリンクしているが、基本は

今までに得た経験・体験・スキルを、「活」して行きたい。


 そのペンタゴンを機能させるものは、時(とき)ラボの云われる、

時間をデザインする考えだと信じています。

 またまた、長文になりました。


 


 




 

2022.01.05

たくさんのご応募ありがとうございました!

これにてキャンペーンへのご応募は締め切らせていただきます。


みなさんの漢字、事務局で楽しく拝見させていただいております☆

キャンペーン賞品に当選されたメンバーの方へはメールでご案内差し上げます。

惜しくも抽選から漏れてしまったメンバーの方、

またの機会にご参加いただけますと幸いです。

2022.01.06