【本日は「カラオケの日/のど自慢の日」】

6

コメント:1件

1月19日 のど自慢の日/カラオケの日


1946年1月19日に「のど自慢素人音楽会」がラジオで放送されたことを記念して制定されました。カラオケは言葉自体は「空(から)」と「オーケストラ」の合成語で、“歌の部分だけが空っぽのオーケストラ”という意味が込められた言葉です。

6 件のいいねがありました。

コメントをするには、ログインしてください。
会員登録がお済みでない方はご登録ください。

カラオケの語源は、海外の方に説明すると「お〜〜〜!」となることが多いです!

「ke」が「ki」の発音になる地域の方だと「カーリーオーキー」みたいになった気がします!

(イケアがアイキアと読まれるように)

返信する
2023.01.19