【本日は「日本初のアイススケート場がオープンした日」】

3

コメント:0件

1月16日 日本初のアイススケート場がオープンした日


1876年1月16日に日本初のアイススケート場が神奈川県横浜市にオープンした日。当時は、アイススケート場ではなく「氷すべり場」という名称だったと言われています。スケートリンクの氷は、一般的に30分に1回の散水を20回ほど繰り返し、1センチの厚みになると言われています。

3 件のいいねがありました。

コメントをするには、ログインしてください。
会員登録がお済みでない方はご登録ください。