【ご挨拶】今年の漢字、来年の漢字

6

コメント:1件


こんにちは。そして、はじめまして!

ときラボ事務局メンバー、マネージャー兼 #担当M こと いちかわです。

現在は、マーケティング部のマネージャーとして、WEB・SNS・ECサイト周りの仕事をしております。某Twitterアカウントで、#担当Mとしていわゆる「中の人」もやっております。2021年7月からこの会社に入りました。まだ新入社員です(笑)

今後ともよろしくお願いいたします。



実は「手帳生活」から少々離れておりましたが、7月に入社してからめでたく復活をしております。

以前は、BINDEX、重いシステム手帳・週間バーチカルリフィルと方眼メモリフィルが手放せない生活だったのですが、某Officeソフトの共有スケジュールがチームで一般的になったころから使わなくなっておりました。

数年ぶりに手帳を使うようになっておりますが、「昔取った杵柄」ではありませんが、久々の復活でもそれほど違和感なく「手帳生活」に戻っている今日この頃です。

思いのほか快適な「手帳生活」で驚いております(笑)


2022年の手帳は、いろいろ吟味した結果、NOTLYの「リスティ」を選びました。長年の習慣からか、やはりバーチカル&方眼フォーマットはしっくりくる感じです。12月から早速使っております。


さて、今年の漢字、そして来年の漢字ですが。


事務局メンバーのオーラスを飾るのに私で良いのか疑問ではありますが簡単に!


まず2021年ですが 「転」です。

文字通り、転換期でした。プライベートも仕事も。

コロナ禍が二年目に入り、社会様式、生活様式が変わりつつも定着しつつあるタイミングかとも思いますし、これが一過性ではなく長く付き合うことになるというところで言うと2021年は、転換点だったのではないかと思っております。


そして来年の漢字 2022年の漢字は「改」

改革、改める。そんな意味を込めておりますが、

自身の仕事、会社のサービス、社会の仕組み

「転」からの「改」が来年かと思っております。

改革をあまり言いすぎると、選挙公約のようになってしまうのであまり言いたくはないですが、価値観やライフスタイルがどんどん変容していく中で、古くからある「手帳」の価値をアップデートしていきたいという意味も込めております。

堅いイメージのある漢字ですが、柔軟に対応していきたいです。


今後とも、そして来年も

時間〈とき〉ラボ

をよろしくお願いいたします。

#担当M いちかわ

6 件のいいねがありました。

コメントをするには、ログインしてください。
会員登録がお済みでない方はご登録ください。

『感』ですかね、私の場合。

とにかく感じた1年でした!

世界に敏感になり、

仕事では感動する場面もあり

とにかくぐるぐる感情が動いた年でした!


2021.12.25