2021年12月1日「時間〈とき〉ラボ」OPENしました!

21

コメント:6件

この度はコミュニティサイト「時間〈とき〉ラボ」にご登録いただき、ありがとうございます!



ときラボ所長の小林です。



12月1日は“手帳の日”

という、弊社JMAM(ジェイマム)制定の記念日に合わせて、「時間〈とき〉ラボ」OPENとなりました!


実はこのプロジェクトが動き始めたのは今年の春頃から。私自身はこのプロジェクトに携わるまでNOLTYブランドの企画開発を担当する部門にいました。


それまでの経験でも、Webサイトをイチから立ち上げるなんて経験もしたことがなく…ときラボ立ち上げを機に、新しくいろんなことを知り、学び、経験をして(ときには大変なこともありましたが)、本日を無事迎えることができました!これからが楽しみです!




そもそも、JMAM(弊社の社名が長いので、通称ジェイマムと言います)が、なぜ「時間〈とき〉ラボ」を立ち上げることになったのか、ちょっとかたい話ですが、お話させてください。



70年以上、時間というものと向き合ってきた私たち。より生活を豊かにするために、時間を“資源”と捉え、「時間を管理」することを提案してきました。



時は流れ、モノが充実した今、一人ひとりの心の豊かさを大事にする時代へと変わってきています。



現代、そして、これからにふさわしい時間のあり方を考えたときに、

「未来を自分らしくデザイン」するために、

時間を人生そのものと捉えた、“時間〈とき〉デザイン”

(時間デザインと書いて、“ときデザイン”と読みます)

という考え方を提唱していこうとなったのです。



この“時間〈とき〉デザイン”という考え方については、これまで社内の至るところで議論がされ、「時間デザイン研究所※」というWebサイトも立ち上げ、発信をしてきました。そして、これからはみなさんと一緒に、“時間〈とき〉デザイン”を考えていくために、“時間〈とき〉ラボ”を立ち上げることにしました。

(※時間デザイン研究所サイトはときラボと統合させていただきました。)


立ち上げにあたっては、何度もときラボ運営事務局メンバーと話し合い、登録キャンペーンにご応募いただいた方々や手帳好きのみなさんにお集まりいただき、座談会を開くなど、みなさんのご意見も取り入れながら準備してきました。


▲ときラボ運営事務局メンバーたち、ときラボでみなさんと一緒にやりたいことのアイデア出しの1シーン


▲登録キャンペーンにご応募いただいた方々・手帳好きなみなさんに、オンラインでアイデアやご意見などもいただきました



そんなこんなで登録いただくメンバーの方々と一緒に成長できる、楽しんでいただけるようなコンテンツを私たちなりに考え、本日OPENとなりました!これからメンバーのみなさんのご意見を伺いながら、より良いコミュニティサイトにしていければと思っています。


メンバーのみなさんと一緒に、未来へ向けて、みんなで“時間〈とき〉をデザインする”コミュニティサイトを目指して運営してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します!



時間〈とき〉デザイン研究所 所長 小林より


KEYWORD

21 件のいいねがありました。

コメントをするには、ログインしてください。
会員登録がお済みでない方はご登録ください。

オープン、とても楽しみにしていました!

ザッと見ただけでも既に充実したコンテンツが揃っていてワクワクしています◎

どんなことができるのかまだ分からないけれど、いろんな可能性を楽しみにしています!


2021.12.01

所長さん、サイトオープン、おめでとうございます!インスタライブで所長さんのことを知り、密かに楽しみにしてました!またインスタライブやってください。所長コーナーとかないですか・・・?NOLTYの話とか聞いてみたいです。

2021.12.01

オープンおめでとうございます🙏

文房具屋さんで表紙に惹かれて5年日記を購入、こちらの開設を知り、どんなコミュニティになるんだろう…?と、どきどき、ワクワクしています😊

どうぞよろしくお願いいたします🙏

2021.12.03

事務局の小林です💡

みなさん暖かいお言葉ありがとうございます😭


2021.12.03

今日から参加します!

どうぞよろしくお願いします(^_-)-☆

2021.12.30

野いちごさん、こちらこそよろしくお願いします✨

2022.01.05