エクリ(メモ優先)のカスタマイズver.1

12

コメント:0件

2023年はエクリ⑧を使い倒すぞー!という夢が(早々に)破れて、エクリ(メモ優先)を買ってきました。


エクリ(メモ優先)は、ウィークリーページの上部3割くらいにウィークリーが並び、その下7割ぐらいがただの方眼ノートになっていて、その週に残したいメモや写真やその他諸々を自由にレイアウトしてもよし、自分フォーマットをかっちり決め打ちしてもよし、という自由度の高い手帳です。


エクリ⑧の私的敗因は


 空白 月    火  水

 木  金    土  日


という並びだったことなので、エクリ(メモ優先)のノート部分を


 空白 月    木  金

 火  水    土  日


という形に分割すればオッケー🙆

と、買い直した時は単純に考えていたのですが。

せっかく自由度の高い手帳なのだから、もっと自分好みを追求したい!


時間〈とき〉ラボ運営さんの「手帳選びの指針」も、こう仰っている。

 


1、何を手帳に書きたいか。


・天気と最高及び最低気温

・体温、血圧

・起きてから寝るまでのバーチカル(30分刻み)

・日記欄(タテにもヨコにも細長すぎない形)

・1日の歩数

・タスクメモ


……これらのうち、バーチカル(超縦長)と日記欄(そこそこ幅が欲しい)の兼ね合いが厄介なんですよね……。

どっちに合わせても不満が出る。


市販品は時間軸を横にとったり、目盛りをうんと狭くしたり、日記欄をバーチカル幅に抑えたりするしかなくて、それでも妥協できないかと買っては投げだし買っては放り出し、どれだけの手帳と資金を無駄にしたか(遠い目)。

それで2022年はイチからノートに線をひいて自作したんですけど、ほんっと面倒で。線を引くコト自体は無心にやれなくもないんですが、日付や曜日や祝日を間違えないようにするのがほんとに神経を使って、もーやりたくない。

でも、エクリ(メモ優先)は、そこんとこはクリアしているので!

あとはノート部分のフォーマットをどうするかだ。


……で、こうなりました(タイトル画像)


ふつうバーチカルにするなら日付部分をまっすぐ下ろして一行にするであろうところをタテ2分割し、必要な時刻も2分割して押し込みます。半端な時間で行替えになるけど気にしない。そして日記欄は二日分のスペースをまとめて上下に分割。

あとはその他の項目を、事前印刷部分に詰め込みます。


ザ☆力業。

こんなレイアウト、ぜったい市販されねー!!と高笑いしています。


まぁ、相当無理のあるレイアウトなので、果たして次の不満がでないかどうか。

とりあえずカスタム作業は2022年12月の期間だけにしておきました。

ひょっとしたら2023年1月2日の週からは、またガラッと変えるかも知れません。


乞うご期待(?)







12 件のいいねがありました。

コメントをするには、ログインしてください。
会員登録がお済みでない方はご登録ください。