私は手帳は持ち歩く派です。

ちょっとコンビニやポストに行って、寸暇を惜しんで帰ってくる!という時以外は、誰とも会わずお茶にも寄らない時ですら、手帳持参で歩きます。

なので手帳の重さは重要。

お気に入りの革カバーが時々重く感じられて、ポリ布の軽量カバーを作ったのです。


で、作ったからには計ってみました。

挟んである物をぜんぶ外して、空っぽの状態で計ったところ、革のカバーは128g。

そしてポリ布カバーは28g!!

ジャスト100gの違いです。これはしっかり体感できる違いですね。

とりあえず満足。


ちなみに、現在持ち歩いているフル装備、すなわち革カバー+メイン手帳+サブノート+4色フリクション+挟み込み書類群はどのくらいだろう……と計ってみたら460gでした……


……うん、鍛えよう。


8 件のいいねがありました。

コメントをするには、ログインしてください。
会員登録がお済みでない方はご登録ください。

手帳の重み気になるの分かります。

どうしても食料品などで重たくなるので。


返信する
2022.11.16

さくら🌸 さん、コメントありがとうございます!

スマホは年々大型化するし、キャッシュレス時代でも財布ナシでは不安だし、どこかに出かければ買い物もするし、雨が降れば傘も持ち歩くし。

ひとつひとつが積み重なると、あっというまに肩凝り腰痛頭痛の原因です。

かといって必要な記入量の兼ね合いを考えると、手帳本体の軽量化には限度があって。

カバーに余分な重さは許容できない!となるんですよね……。

返信する
2022.11.17