簡易カバー、試作中。

10

コメント:2件

自分の思い通りの手帳カバーを使いたい。

ので、このところ、素人裁縫でカバーを作っているわけです。


既にきちんとした革カバーをつくって、それはお気に入りなのです。

が、革カバーは重い。

もっと軽い簡易カバーもほしい!

それでケースバイケースで使い分けるのだ。


というわけで、百均で印伝ちっくなポリ布を買ってきてちくちくやったのですが。

私の必須条件、①オモテ表紙側にペン挿し、②見返しは厚みのある革や切れ端に始末のいる布ではなくクリアファイル素材、③裏表紙側に外ポケット、ができて満足なのですが。

印伝風の見た目も可愛くて満足、なのですが──


さすがにペラッペラだなあ!!

薄くて軽いのが目的とはいえ、浮つくレベルはちょっと困る。

裏に接着芯とかを貼りたいところだけれど、印伝風ポリ布とかいうやつ、どうもビニール引き加工っぽいし、アイロン接着を試すと火事になりそうだな……


というわけで、この試作品は採用不可。

とはいえサイズ感は確認できたし、一部素材は次に使い回せばいいし。


この試行錯誤が、楽しいんだなあ!

(我ながら処置無し……)


10 件のいいねがありました。

コメントをするには、ログインしてください。
会員登録がお済みでない方はご登録ください。

さくら模様ですよぬ?かわいいです。

私は手作りではないのですが、ヨルカさんと同じような模様の文庫カバーあります。

返信する
2022.11.15

さくら🌸 さん、コメントありがとうございます!

はい、桜模様です。かわいいのです。革カバーだと無地一色になっちゃうので、どうせなら模様入りにしようと思いまして。

文庫カバー、いいですね!A6手帳カバーにもなりますし♪

返信する
2022.11.15