デコも用例もない手帳本。

10

コメント:8件

書店に行くと様々な手帳本がずらっと並んでいます。

ビジネス系の自己啓発本。キュートでアートなデコテク本。有名な手帳の新商品一覧と使用例の載ったガイドブック。なかにはスピリチュアル系のものまで。


それらのなかで、私が好きな3冊を選ぶとすれば、

・TQ(ハイラムWスミス)

・バレットジャーナル(ライダーキャロル)

そして

・能率手帳の流儀(野口晴巳)

です。(敬称略)


手帳本というとカラフルで、考え方を説明した図案が随所にあって、使用例の写真がいっぱい載っていて……というイメージです。そして、この手帳のおかげで成功しました!夢が叶いました!目標を達成したユーザーがこんなに集まりました!

みたいなイメージですが。


ですが、この「能率手帳の流儀」、どれもありません。

中身はひたすら文章。写真は末尾に「能率手帳」の商品としての構成が載っているだけ(使用例ではありません)。著者は有名企業(我らがJMAM)の社長さんなので「手帳で成功しました!」な話ではあるんですけど、流行りの「ゴール設定!逆算!ロードマップ!!」な論法ではありません。

なにせ、「人生思いもよらない転機が向こうからやってきて、翻弄されてるあいだにゴールへ向かってるから、自分で定めるなんて無理(超・意訳)」なんて言っちゃってますからね!!

でも、その文脈はほんっとーにその通りで、我が意を得たりと膝を打ったし、そして救われたのでした。ほんと、イロイロままならないよね。


かといって、「その日その日を自分の感性で生きてたら、いつの間にか成功しちゃってたんですよねテヘペロ😛」な本でもありません。

やはりどこまでも「手帳本」なのです。

そのあたりは是非ご一読を──と言いたいのですが、本屋に並んでないんですよねー!!十年以上前の本だし!!


JMAMさん、そろそろ文庫化しませんかー!?



10 件のいいねがありました。

コメントをするには、ログインしてください。
会員登録がお済みでない方はご登録ください。

このような本があるのですね!

欲しくなりました。


カラフル、デコにしたい自分と

黒一色でシンプルにしたい自分とがいます。


基本、黒一色で、

日記など、振り返る系をカラフルデコで使い分けてますが、


この本気になります🎵

返信する
2022.08.09

ぽにょ さん、コメントありがとうございます!

分類がわかりやすく見て楽しいカラフルな手帳、

ノイズがなくスマートでその時々を反映しやすいモノクロの手帳、

それぞれカッコいいし利点がありますよね~!


返信する
2022.08.09

ヨルカさん


こんな本があるのですね!

読んでみたいです。

メルカリで探します!

返信する
2022.08.09

かみきち さん、コメントありがとうございます!

「人生まるごとコントロールできる!」みたいな本って多いですけど、そんなわきゃねーだろー!!って叫びたい時とかにとても効く本です(笑)

返信する
2022.08.10

ヨルカさん

ご紹介ありがとうございます。10年以上前の本ですが、今も愛読されているということでとても嬉しく思っています!前回の投稿含め、社内で共有させていただきます。

返信する
2022.08.10

時間〈とき〉ラボ運営事務局 さま、コメントありがとうございます!

ぜひぜひ、文庫化および新版企画のご検討を……

あと、文中「社長」じゃなくて「会長」ですね。失礼して申し訳ありませんでした💦

返信する
2022.08.12

私、この本読みました!

「手帳術」というカテゴリーから違ったところで手帳との向き合い方がとても新鮮でした。コロナ禍の今だからこそ、改めて見直したいと思ってます。

返信する
2022.08.10

あきちゃんウリ姫 さん、コメントありがとうございます!

あきちゃんウリ姫 さんもお読みになってるんですね!ほんとコロナ禍で思う動きがとれない今こそ、おおくのひとに読んで欲しい本だと思います。

返信する
2022.08.12